バーベキュー新時代の幕開け

nj_01

世界最高のガスグリルが創り出す、新たなバーベキュースタイル

バーベキュー先進国のアメリカやカナダでは、今やバーベキューといえば、
ガスグリルが当たり前。ホームセンターで販売されているバーベキューグリルも
ほとんどがガスグリルで、炭を使うグリルはわずかというのが実情です。

ガスバーベキューグリルは1980年代に登場するやいなや、誰でも簡単に美味しい
バーベキューができるグリルとして瞬く間に北米に広まり、今ではグリルの出荷数の
85%以上をガスグリルが占めるようになりました。そしてそれらのグリルが活躍する
場所の多くは自宅の庭先。週末ごとに家族や友人が集まって、バーベキューを楽しむ
のが習慣となっています。これはコックをひねるだけでスタートできるガスグリルの
利便性が産んだ、新たならライフスタイルであり、いまやガスグリルは、庭にあるもう
一つのキッチンとしての役割を担っています。

かたや日本ではまだ炭を使って、自宅以外の場所でバーベキューをするのが普通。
たくさんの荷物を車に積んで、バーベキュー場に着いたら、面倒な火熾しをして
バタバタと焼いて、終わったらさらに面倒な炭の始末をして帰る。日本のバーベキュー
は本当に大変です。だから日本人のバーベキューの回数は増えないまま。日本の
バーベキューが、今でも焼肉と焼きそばのワンパターンなのは、それで飽きない
くらいの回数しかバーベキューをしていないからではないのでしょうか。

誰でも簡単に美味しいバーベキューができるガスグリルは、日本のバーベキューに
新たな時代をもたらす救世主となるに違いありません。

nj_04

Share on Facebook

ページ上部へ戻る