カセットガスアダプター

日本で初めてカセットコンロを開発した【東邦金属工業】製のLPガス機器専用のカセットガスアダプター【サンパワーカセットガス供給機】をポータシェフに装着すれば、家庭用カセットガスボンベ3本でポータシェフを約2時間稼働させることができます。


・重たくて充填が面倒なLPGボンベは必要ありません
・どこでも手に入るカセットガスなら無くなっても安心
・コンパクトボディながら、LPGボンベと同等の火力
・ガス圧調整機能付きなのでLPG用調整器が不要
・“うっかり”にも安心なコンセント継手による安全接続
・スタイリッシュなブラックのホースカバー
   付き商品サイズ:313×276×
   108mm(2.2kg) 2本セット


・3本のボンベが正しく装着されないとフタが閉まらない構造なので、ボンベを簡単・確実に装着
   することができます。
・コンセント継手は接続が外れるとガスが流れない構造になっているので、うっかりホースを抜い
   てしまっても元栓やホースからガスが出ません。

ポータシェフの火力調整ツマミをオフ位置にしておきます。

カセットガス供給機を付属のホースで接続します。

カセットガス供給機のフタを開けて、ボンベの先をボンベ接続口の中心に、ボンベの凹部分を黄色のガイドに合わせて静かに押し込み、供給機の底部の切れ込みに軽くボンベ本体がはまるようにします。

3本のボンベ全部をはめたら、フタを閉めます。 カセットガス供給機の元栓ツマミを「開」にします。(このとき圧力調整器からシュッと音がします)
ポータシェフのフタを開けて火力調整ツマミを全開位置にして点火します。バーナーに確実に着火し、異臭がしないことを確認します。 点火してしばらくはガスの勢いが強いので、ツマミを少し絞り、フタをしてグリルを余熱します。

グリル内部が目標の温度に達したら、バーベキューをお楽しみください

ポータシェフの火力調整ツマミをオフにし、カセットガス供給機の元栓ツマミを「閉」にします。 カセットガス供給機のフタを開けて、カセットボンベを取り外します。 ホースを取り外し、ホースの両端、ポータシェフのホース接続口、カセットガス供給機にキャップをはめます。
カセットガス供給機は使用中にガスボンベに付いた水滴で濡れている場合がありますので、錆が出ないように水分をよく拭きとり、乾かしてから保管してください。
カセットガスボンベも水滴を拭きとって乾かしてから冷暗所へ保管してください。

 

ポータシェフは屋外専用です。屋内・テント内での使用はできません。
屋外であっても、狭い空間では換気にご注意ください。

サンパワーカセットガス供給機を運ぶ際には、必ず全てのボンベを外してください。

カセットボンベを暖房機のそばやガスこんろの近くなど高温になる場所に置かないでください。

カセットボンベは直射日光の当たる車内など40℃以上の高温になる場所には置かないでください。
カセットボンベが過熱し、爆発する危険があります。
気温の高い季節には、カセットボンベの温度が上がらないよう、クーラーボックスに入れて運んでください。

本供給機は、LPガス用機器専用です。都市ガス用機器には使用できません。

Share on Facebook

ページ上部へ戻る