Broil Kingが誇る圧倒的な高性能

Broil Kingが誇る圧倒的な高性能

ボタンひとつでバーベキュースタート
Broil Kingなら、ボタンひとつで簡単スタート
点火して10分余熱するだけで、分厚いステーキもしっかり焼けます。
誰でも簡単に操作でき、火起こしのイライラもありません。

煙が少なく、いやな臭いもありません
ガスは燃えるときに煙・臭いが出ませんので、バーベキューで
いつも服や髪にまとわり付く、ツンとしたあの臭いがありません。
調理時の煙も少ないので、周囲に気兼ねなく、美味しいバーベ
キュー料理が楽しめます。

火加減の調節はコックをひねるだけ
炭のバーベキューでせっかくのお肉を台無しにしてしまったこ
とはありませんか。炎が燃え上がってコゲコゲになったり、生
焼けで気持ち悪い思いをしたり、よくある話ですね。
Broil Kingなら、火加減の調節はコックをひねるだけ。
食材に最適な炎で、パーフェクトな焼き加減に仕上がります。

焼きムラのない特許取得のバーナー
グリルの性能は、もちろん「焼き」で決まります。
つまり、バーナーの性能がグリルの性能であるといえます。
Broil Kingは、火力にムラが出ない、特許取得の二重構造の
バーナーを備えています。
※二重構造バーナーは、ソーバーンとモナークのみ

通常のバーナー
ガスが後ろへ流れる勢いで、奥に突き当たるので、奥の炎が強く
なり、手前の炎が弱くなります。手前が焼けないとよく言われる
のはこのためです。

Broil Kingの二重構造バーナー
内側のパイプは中ほどで切れていて、上向きに穴が開いて
いるので、ガスが後ろに流れる勢いを抑え、手前と後ろの
炎の強さを平準化しています。

この二重構造バーナーはBroil Kingが誇る独自の特許技術。
食材を焼きやすいグリルの手前にしっかりとした炎を作る。
実際の使い勝手を考え抜いたBroil Kingのこだわりです。

バーナーごとに独立した火加減を確実にする仕切板
ソーバーンとモナークの3本バーナーの間設けられている
仕切板。弱火・中火・強火と3本のバーナーの使い分けを
する際に、この仕切板が隣同士のバーナーの熱が干渉する
のを防ぎ、厳密な火力コントロ―ルを可能にします。

ひと目で温度がわかるスタイリッシュな温度計
Broil Kingのロゴがデザインされた、スタイリッシュな温度計は、
ローストチキンやポークリブなど、微妙な温度コントロールが
必要なバーベキューをするときに便利なだけでなく、不必要な
高温で食材を焦がしてしまうことも防いでくれます。

保温性が高く、丈夫なアルミ鋳造の窯
Broil Kingの窯は、鋳造アルミニウム製。厚みのある鋳造窯は
頑丈で保温性に優れ、内部温度を一定に保つことはもちろん、
ガスの消費量を抑えることができます。
さらにBroil Kingは、前面~上部に空洞を設け、ステンレスパネル
を取り付けることにより、さらに窯の断熱効果を高めています。
また、この空洞の断熱効果でグリルの前に放出される輻射熱が
低減され、快適なグリル空間を作るとともに、汚れの焦げ付きを
防止し、いつまでも美しい外観を保ちます。

美しい焼き目が簡単につけられる鋳鉄の網
Broil Kingの焼き網は、太くて厚い鋳鉄製。重さはありますが、
その分しっかりと熱を蓄えることができます。だから、お肉を
置いて軽く押さえるだけで、くっきりと美しい焼き目が簡単につきます。
高級店並みのクロスの焼き目もお手のものです。

フタと連動するウォームラック(上の網)
フタを開けると連動して後ろに下がるウォームラックは、
Broil King自慢の独自構造。大量の食材を載せられる
大型の網でありながら、後へ大きく下がるので、下段の
食材の操作がとても容易です。また、フタを閉めると
バーナーの中ほどにウォームラックが位置するため、
全体をムラなく加熱できます。また、ウォームラックは
黒のホーロー仕上げなので、汚れが落ちやすく、錆びません。
いつでも食材をきれいに焼くことができます。
※ホーロー仕上げのウォームラックはソーバーンとモナークのみ

ラクラク片付けで、容易なメンテナンス
バーベキューが終わったら、グリルを強火にして、
網に付着したコゲを焼き切って、ブラシで擦り落とすだけ。
網を洗う必要はありません。
炭火の後始末や網の掃除から開放され、
アフターBBQをゆっくりと楽しめます。
鋳鉄の網は使い込んでいくと徐々に脂がなじみ、
ダッチオーブンのような味わい。
深い質感になります。
また、ソーバーンとモナークは余分な脂が、
下の穴から脂受けに落ちる構造になっています。
メンテナンスは、定期的に脂受けの脂を
捨てることと、数ヶ月に一度、網と放熱パネルを外して、
グリルの下に溜まったコゲや燃えカスを取り除くことだけ。

長期保証とメンテナンス体制
安心してお使いいただけるよう、長期の保証とメンテナンス体制でお客様をサポート。
また、保証期間後であっても、交換パーツを専用サイトにてお求めいただけます。

  

ソーバーン90・モナーク320  ポータシェフプロ120
・バーナー:10年保証      ・窯:10年保証
・各部品・外板塗装:2年保証   ・バーナー:3年保証
                 ・各部品・脚部塗装:1年保証
 

※上記の保証は製品の瑕疵、自然摩耗によるものに限ります。
誤った使用法や不注意・故意による破損は保証の対象となりません。
※製品の仕様変更、廃盤によってパーツの供給ができない場合がございます。

プロユースにもおすすめ!

Broil Kingなら

・労働環境の改善と人件費の節減ができます
気温の高いバーベキューハイシーズンは、
炭火の準備や片づけが大変。
まして、暑い中で機材の手入れとなると、
かなりの体力を消耗します。
Broil Kingなら、炭火の準備や片づけが不要で、
日々の機材の手入れは極めて簡単。
スタッフの作業を大幅に軽減できますので、
労働環境の改善、人件費の節減が可能です。

・煙や臭いが少ない
炭火のバーベキューに比べ、煙や臭いが格段に少ないため、
お客様の髪や衣服にいやな臭いがつくことなく、
快適にバーベキューをお楽しみいただけます。
また、煙や臭いで周辺施設に迷惑をかけることが
ありませんので、特に都市部の施設においては
ガスグリルの使用をおすすめします。

・飛び火による失火の心配がありません
Broil Kingなら、ボタンひとつで一発点火。
火加減のコントロールが簡単で、フタ付きなので
炭火のバーベキューの飛び火による失火の心配がありません。
安全に施設運営を行うなら、やはりガスグリルです。

・燃料のコストパフォーマンス
近年のアジアの経済成長や円安によって、
木炭の価格は毎年上昇を続けています。
大量に木炭を使用するバーベキュー施設では、
木炭のコストは無視できません。
ガスは価格が安定しており、時間あたりの
燃料コストも木炭に比較して安価です。

・調理の標準化が可能
操作が容易で、内部の温度が常にモニターできるので、
調理をマニュアル化することができます。
スタッフが調理する場合、お客様が調理する場合の
いずれにおいても、調理がマニュアル化してあれば、
失敗がなく、誰でも美味しいバーベキュー料理を作れます。

・施設にやさしい
火の着いた炭が落ちて床を傷めたり、炭のカスが散らばって、
床を汚したりすると大変です。
Broil Kingなら施設を汚すことが少なく、
清掃やメンテナンスが容易です。
※脂汚れを防ぐためグリルの下に塩ビの
マットを敷いていただく必要があります。

Share on Facebook

ページ上部へ戻る